CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 趣味について | main | 今日はフットサル >>
三次元測定機での悩み
0
    三次元測定機とは機械上で品物をある原点からの距離
    や傾きなどを測定します。人間が何人かで測定すると
    500mmぐらいの丸物の測定でそれぞれが測る測定誤差
    は0.01mmぐらい発生します。現在加工している品物の
    多くが公差が0〜0.02mmなので測定不良が起こりやす
    いのですが三次元測定機では同じ条件であればほぼ同
    じ測定ができるといったすぐれた機械です。

    導入のきっかけは弊社の品物をお客様に納品する上で
    の品質保証を目的とした事と社内での加工時の測定を
    誤差が少なくするために基準として値を使用すること
    です。

    この優れた機械を導入してからお客様に自信をもって
    ここまで納入して来たのですが最近いろいろな悩みに
    直面し対応に追われております。

    どのような悩みかという単純には三次元で我が社で測
    るデータがA社、B社、C社それぞれで直径値で
    0.005mmぐらい同芯度では0.01以上違うといった出来
    事があり。それぞれが自分の三次元こそは正しいと主
    張するから意見が合わなくて平行線をたどり解決する
    ことない。
    上記に書いたように同じ条件ならというところが合わ
    せるのが難しいことでして何かというと温度が1℃違
    うや空気の流れが違う測定方法が違う測定機のメーカ
    ーが違うなど多数の条件の不一致で測定値の誤差が生
    まれます。

    これらの事を理解して誤差を認めていただけるお客様
    もいれば、自分の測定機で測るデータに合わせるよう
    に努力してくださいと一言で簡単に言われてしまうお
    客さんもあります。

    白か黒か 良品か不良品か ○か×か 答えは二通り
    なのにいくつもの結果が今日も僕を悩ます。ゼロとい
    う数字はひとつのはずなのに基準がずれる。ある人か
    らは社長が若いからまだまだお客さんに伝える話術が
    なっていないと言われるが自分の未熟さがこの問題を
    複雑にしているのであれば尚悩みは深い。

    この苦しみについていろいろな方にアドバイスをいた
    だいてるおかげで少しはやわらいだがまだ心が晴れな
    い。



    | 仕事 | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック